« ③NZ・マウントクック国立公園で氷河めぐり | トップページ | 学生の真剣な眼差しと反応に、心強さ感じる »

2016年1月 8日 (金)

原生種など自然保護に熱心なニュージーランド

S109ニュージーランド(NZ)の人口は約450万人で、最大都市オークランドのある北島にそのうち約3分の2が住んでおり、南島は約150万人。NZの面積は日本よりやや小さいのですが、人口密度はかなり低いです。

S114
NZといえば「ヒツジ」のイメージがありますが、現在飼育しているヒツジは約3000万頭でピーク時の約7000万頭より減っているものの、人口よりもはるかに多い。近年はヒツジだけでなく、乳牛や肉牛、鹿、アルパカなどの飼育数が増えているそうです。

S71
地形について。北島は活火山が多く温泉もいくつかあり、地熱発電所もあります。一方の南島はプレートが隆起した褶曲山地がサザンアルプスを構成しており、活火山はかなり少ないといった違いがあります。特に南島は3000m級の高峰が連なり、氷河に削られた特有の地形や氷河湖があってヨーロッパ・アルプスに似た迫力ある光景になっています。

Simg_0786
NZは南極に近い高緯度にあるため、紫外線がとても強く、ロシア・カムチャツカよりも強く感じます。紫外線量は日本の5~7倍とも言われています。北米で成木になるのに30年かかる樹木を導入したところ、20年で成木になるそうで、それだけ紫外線が強く成長が早いことを物語っています。このため、滞在中はなるべくサングラスをかけて眼の保護に努めました。

S66
自然保護について。NZはこの地特有の珍しい動物や植物が豊富なことでも知られています。このため、動植物の持ち込みを厳しく規制し、原生種の保護に取り組んでいます。入国審査の際、動物や植物の持ち込みについてだけでなく、アウトドア用品についても聞かれました。たとえば登山靴。靴底に土が付いているとまずいので、事前によく洗ってきれいにしておいて正解でした。外来植物の種子が国内に入り込むのを防ぐためだそうです。

S20
NZ各地をめぐっていると、きれいなルピナスの花があちこちで見られますが、

これは園芸用の外来種が自然に繁殖してしまったとのこと。特に河原では黄色い花のルピナスが沢山咲いているのを見ましたが、ツリールピナスという種類で川辺を好んで繁殖するそうで「雑草」扱いです。

S94
また、道路沿いや牧場の周囲などでは、黄色のエニシダが咲いていました。場所によっては山の斜面を覆い尽くすほどです。これも外来種で、余りに広く分布して繁殖してしまったため、駆除を諦めざるを得ない状況のようです。

Simg_1368
原生種保護の例では、「タソック」というイネ科でイグサの仲間の草を大切に保護しており、各地に保護エリアを設けています。一見ススキに似た姿ですが、広大な高原一面に生い茂った光景は美しいものです。

S48
NZにはクマやキツネ、ヘビといった危険な動物がいません。このため独特な進化をした動物が多いとのこと。その代表的な例が、キウイなど飛べない鳥。かつては数種類いたそうですが、そのうちいくつかは絶滅したとのこと。

S63
「キウイ」は見る機会がありませんでしたが、テ・アナウの街から「ケプラー・トラック」というトレッキングコースの入口近くにある野鳥保護施設で「タカヘ」という飛べない鳥を見ることができました。今は生息数が非常に少なくなっています。牧場を荒らす「ウサギ」を駆除するために国外から持ち込んだ「イタチ」が、ウサギよりも捕えやすい「飛べない鳥」を捕食してしまったことも一因だそうです。

Simg_1136
テ・アナウからミルフォードサウンドに向かう「ミルフォード・ロード」の峠付近で山岳オウム「ケア」に会いました。この鳥は体色がカーキ色で腹部と羽根の内側が鮮やかなオレンジ色、羽根を広げて飛ぶ姿が美しいオウムです。人なつこい鳥で、近づいても直ぐには逃げませんでした。

S93
マウントクック国立公園でカモメが飛んでいるのを見ました。理由をガイドに聞いたところ「西海岸が近いから」。さらに「西側は雨が多く、サザンアルプスを境に天候が大きく異なる場合が多い」とのこと。温帯多雨林地帯に位置するミルフォードサウンドを訪れた日、幸いにも
好天に恵まれラッキーでした。

今回のカムチャツカとNZの報告はこれで終わりにします。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

« ③NZ・マウントクック国立公園で氷河めぐり | トップページ | 学生の真剣な眼差しと反応に、心強さ感じる »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512917/63375700

この記事へのトラックバック一覧です: 原生種など自然保護に熱心なニュージーランド:

« ③NZ・マウントクック国立公園で氷河めぐり | トップページ | 学生の真剣な眼差しと反応に、心強さ感じる »