« 稲刈り・脱穀がようやく完了です | トップページ | トラクターの運転講習に励む »

2016年11月 1日 (火)

里山の秋は花が彩っています

「光陰矢のごとし」。今日からもう11月。年齢とともに月日が経つのを早く感じます。10月は「里山まつり」や市の「ふるさとまつり」などがあって慌ただしく過ごしましたが、ふと気づくとここ平塚の里地里山にはいろいろな花が咲いて楽しませてくれます。今回はそうした里山を彩る花の写真を紹介します。

Simg_2606


コスモス>白井聖地霊園の奥にある調整池の北側、谷津の畑にピンクや朱色、白色など様々な色彩のコスモスが満開を迎えています。Simg_2610


周りの里山や畑はまだ紅葉には早く、緑が残っていますが、その中でコスモスの鮮やかな花が風に揺れて気持ち良さそうです。

Simg_2586


>神々廻の畑では「食用菊」を栽培しており、その花が今盛りを迎えています。聞く畑に近づくと爽やかな香りが漂い、黄色い花を摘むのも気持ちいいものです。S


時折、香りに誘われてミツバチがやって来て、羽音をたてています。

ソバSimg_2369


もう収穫時期を迎えて花は咲いていませんが、「ソバの花もブログに載せて」という要望もありましたので、紹介します。Simg_2372


写真は十余一の畑で9月中旬に咲いた花を写したものです。ソバの花にはミツバチが沢山やって来て、ブンブンと飛び回る羽音がかなり大きく聞こえたものです。

しろい環境塾のメンバーが日々農地の保全に取り組んでおり、こうした花が私たちの眼を楽しませてくれるのも、その活動成果の一環とも言えます。皆さん、平塚の里地里山に咲く秋の花々を楽しみに来ませんか?

« 稲刈り・脱穀がようやく完了です | トップページ | トラクターの運転講習に励む »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1512917/68209915

この記事へのトラックバック一覧です: 里山の秋は花が彩っています:

« 稲刈り・脱穀がようやく完了です | トップページ | トラクターの運転講習に励む »